スタッフブログ

ハッピーハロウィン!

2019/10/31(木) 日々のこと

本日、10/31はハロウィーンの日です。

日本では最近になって浸透してきましたが、起源など知らない方も多いと思います。

そこで今日は、ハロウィーンについて少し深掘りしてみましょう!

 

ハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のことで、

もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったそうです。

現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっています。

カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあります。

 余談ですが、古代ケルト人はカボチャではなくカブをくり抜いて「ジャック・オー・ランタン」を作っていたそうです。

現在はイベントとして行っている地域が多く、子供が主役のお祭りというイメージが強いですよね。

本来は、大人たちが酔っぱらって暴徒化するお祭りではないということですね(笑)

今年はみんなが楽しめるハロウィーンになるといいですね。

では最後に トリック・オア・トリート!

 

記事一覧

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ